スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリック・カールの絵

 通勤途上、近くの美術館で開催されているエリック・カール展なるものの看板があちこちに出ている。エリック・カール、どこかで聞いたことがあるような名前だが、はて誰だったか。それにその特徴的な絵も、どこかで見たことがある。そんなに悪い印象の絵ではない。後日、新聞を眺めていて「そうか」と思い出した。『はらぺこあおむし』だ。特別な感銘を受けるような絵本ではないように思われるが、あれほど国内で広く知られている絵本はないだろう。世界的にも有名なのか。ドイツ系の米国人らしい。
b20170522
スポンサーサイト

速算術入門

 引越しで、日々目にしない物があれこれと出てくる。そんな中に波多朝という著者による『速算術入門』という本があった。1974年第1版発行、これは1990年第21版と書かれているので、確か大学生の時に買った本である。最初は補数を使って計算というものだが、読んだ記憶が全くない。大学生協で買い、本棚に並べておいた記憶はわずかにある。捨てるにしても、一読してから捨てようと少しずつ読み進め、ようやく読み終えた。最後の方では 897 × 992 = 889824 という計算が素早く、暗算でできるようになる。全ての計算に適用できるわけではないのだが、意外と多くが工夫して容易に計算できるというのがこの著者の主張である。まあ今は計算機が計算するのでありがたみはないかもしれない。でも、買った時に読んでいたら、人生は大きく変わっていたかもしれないなんて考えさせられる一冊だった。せっかくの機会なので、ここに計算法のいくつかを紹介しておく。第1章は補数を使って計算しよう。8や9など大きな数字が並んだ減法は補数を求めて加法に変えて計算。第2章はたし算と引き算の速算。300や400などに近い数の加減法も補数の考え方を利用して計算。第3章はかけ算の速算I。5をかける代わりに2で割って10倍、25をかける代わりに4で割って100倍、125をかけるかかわりに8で割って1000倍。言われれば当たり前なのだが、日々の生活で使いこなせていたかは疑問。100や1000などに近い数をかける場合は加減法に直すことが可能。300や400などに近い数をかける場合は簡単なかけ算と加減法に直すことが可能。第4章はわり算の速算。5でわる代わりに2倍して10でわる、25でわる代わりに4倍して100でわる、125でわる代わりに8倍して1000でわる。わり算の筆算の簡単な方法が紹介されていて、なるほどと楽しみながら問題を解いてみたものの、今になって思い返すとあまり頭に入っていないし、使う機会もないのでここでの紹介は省略。第5章は平均を求めよう。平均値に最も近いと思われる数を基準原点とするというやり方で、当たり前。第6章は九去法による験算。九去法、全く知らなかった。いや中学生の頃に習ったかもしれないが、使ったことがない。かなり便利なのだが、今や大人に至っては験算する機会がないから使い物にならない。今度、子供達に教えてやろう。紹介する価値があるのでここに記しておく。加法は、たされる数、たす数、和のそれぞれで1桁の数字のたし算を9を取り除きながら行って、0以上9未満の数字にしてさらにたし算をして一致を確認。減法も同様、必要に応じて9をたしてから減法、あるいはたし算に変えて確認。乗法も同様、かけられる数とかける数のたし算の結果をかけて比較し確認。除法、余りのある除法も同様にできるが、乗法に直して確認した方が分かり易いか。小数点に関係ないので、少数でも使える。第7章はかけ算の速算II、けっこう読み応えがある。10位が同じで、1位の和が10である2桁どうしの乗法の計算法は有名だが、10位だけでなく10位以上が同じでも、さらには1位の和が10に近い場合でも応用可能。それから1位が同じで10位の和が10である2数の乗法は、10位の2数をかけて1位の数値をたし1000位と100位とし、1位の2数をかけた値を10位と1位とする。11から19の平方はマル暗記すべき。100に近い数の平方を求めるのに便利なのは (a + x)(a - x) + x^2 = a^2, a + x = 100とおくと a^2 = (a - x) * 100 + x^2, a - x = 100 とおくと a^2 = (a + x) * 100 + x^2 というもので、例えば93^2は、93は100より7少ないから 93 - 7 = 86 とし、7^2 = 49 で8649。89^2は 89 - 11 = 78 で 11^2 = 121 だから7921。114^2は 114 + 14 = 128 で 14^2 = 196 だから12996。1027^2は 1027 + 27 = 1054 、27^2 = 729 で1054729。985^2は 985 - 15 = 970、15^2 = 225 で970225。平方が容易に求められるのは、1位が5である2けたの数、10位が5である2けたの数、11から19、100, 1000, 10000に近い数の平方。さらに冒頭に挙げたように100や1000に近い2数の積は (x - a)(x - b) = x(x - a - b) + ab を利用するとさっと解ける。

セラミクス包丁の寿命

 リンゴを切っていたら、なんと長年愛用していたセラミクス製の包丁の刃が大きく破損してしまった。欠けた刃はリンゴの芯のところに挟まっていた。リンゴの芯、大して硬くはないのに、そんな物で欠けるのか。プラスチックとかなら劣化するだろうが、セラミクスも劣化するのか。そうは思っていなかったが、セラミクスには無数の微小な亀裂とかがあり、その蓄積で、長期間使っていると壊れやすくなることはあるようだ。なるほど。残念だが、リンゴの芯でやられてしまうとは寿命だったのだろう。これまでありがとう。またセラミクスの包丁を買おうと思っている。
b20161219

コーラか炭酸か

 コカ・コーラは好物の一つなのだが、最近飲んでいなかった。先日、文化祭に行った帰りに家族でマクドナルドで食事を取った際、久しぶりにコカ・コーラを飲んだら、数時間後、便が緩くなってちょっとした便秘が解消された。これはコーラの効果と確信し、ウェブで調べてみると炭酸水と蠕動運動の関係が触れられているものの、コーラの効用については見つけられなかった。炭酸といえばビールが思い浮かぶが、他の炭酸飲料に加え、ビールはそこそこの量を飲むのが普通。しかし便が緩んだという記憶はない。個人的にはコーラ独特の甘さと冷たさが効いていると思うのだが、今後、他の炭酸飲料も含め、注意深く観察してみることにする。

アメリカ合衆国大統領選挙

 なんとなんと、アメリカ合衆国次期大統領にドナルド・トランプが選ばれた。まさかと驚いたのも事実だが、ここ数日の報道からして、予想できなくもなかった事実である。周囲で困惑の声が多く聞かれるが、正直、僕自身にとってはそんなに大きな影響はないと思っているので、もはや楽しみに見守るのみである。選挙に行かないと決めている身からすれば、やはりこういった制度は現代において破綻していることを示すさらなる一例になったと言いいたい。休日の貴重な時間を費やして投票所に行く意味がないし、多額の税金を投入価値があるのか甚だ疑問である。時代遅れの民主主義なんぞに固執せず、今の時代に合った統治方法を模索してもらいたいと常々思う。

古い水羊羹

 冷蔵庫の一番上の棚に半年以上前に賞味期限が切れた水羊羹があるのを見つけた。水羊羹は好物で、僕が買った物。捨てるのはもったいない。開いて匂いを嗅いでみたが、悪くなっているとは思えない。思い切って食べてみた。最近はめっきり寒くなった。この時期、普通、そんな物、手に入らないだろう。なんか得した気分だ。お腹の調子も悪くない。

新しい電気シェーバー

 ニューヨーク出張前に電気シェーバーを買ってから2年になる。充電池はやや駄目になってきたような気もするがまだ使える。しかし刃は交換した方がいい。でも、それがけっこう高いのだ。もったいような気もするが、この本体が3,200円ほどだったから、もう丸ごと買い換えることに。今までは日立製。今回は店員に勧められて6,000円ちょっとのBrown製にしてみた。こっちの方が深剃りだという。使って10日ほどになるが、確かにいい感じでよく剃れる。これも替刃はいい値段がするらしい。とはいえ、電気シェーバーなんて安くなったものだ。

運転免許証の住所変更

 運転免許証の住所変更をすると裏面に新しい住所が書かれるようだ。そんなことは知っていたが、やったことがない。引っ越して4ヶ月が経ち、どうせ来年更新だし、変更手続きはサボろうと思っていたのだが、運転免許試験場は自宅からけっこう近い。日曜日に自転車でさっと行けると、ふらっと行ってみた。住民票を提示するだけで無料。これにてようやく、新住所を公的に示せる物を手に入れた。

インド料理のまずいスープ

 カレーライスは好物の一つで、特に自分自身で作って食べるのが一番いい。しかし、本場と言われるインドや周辺諸国のカレーはどうも口に合わない。僕にとってはあれは日本のカレーライスとは全くの別物である。今日の昼はいつものメンバーでインド料理屋に行くことになり、たまにはまあいいかという感じだったのだが、カレーはともかくそこで出されたスープは強烈だった。トマト、胡椒、ニンニクなどをただ混ぜて煮ただけのようなスープで、はっきり言ってまずい。久々にまずい物を食べた。

ベランダにゴキブリ

 夜、自宅のベランダでゴキブリの成虫を一匹を見た。22階に引っ越してからは初めてのことである。17階に住んでいた時は、10年以上住んでいたが、ゴキブリを見たのはやはりベランダでほんの数回だったのだが。

女性の片頭痛

 職場の友人がきのうも今日も偏頭痛で仕事ができないほどに具合が悪く休んでいる。いずれ回復するからそんなに深刻ではないようだが、度々なので心配だ。妻も昔はよく悩まされていたようだが、最近はそんな話は聞かなくなった。歳をとって治ったのか。世の中の多くの女性は片頭痛持ちのようでたいへんである。幸い僕は原因不明の頭痛など皆無。毎日、多量の煎茶を飲むからかと勝手に思っている。

幸福な人生の秘密

 最近のNHKスーパープレゼンテーションで、幸福な人生を探るTEDのプレゼンが紹介されていたが、それはそれは興味深いものだった。幸福な人生とは。そんな問いに対し、簡潔な答えなどないと頭ごなしに考えてしまうが、ハーバード成人発達研究4代目の責任者という老演者はずばりその答えを明かしている。富や名声ではなく、さらには仕事でもなく、良好な対人関係good relationshipsであると。いくら喧嘩してもいいが、いざという時に頼れる人がいることが重要だと。詳細な経緯は語られていないが、これが75年間にも渡る研究の結論だという。さらにスーパープレゼンテーションの番組にも登場し、good relationshipsの秘訣として柔軟性flexibilityという単語を挙げていた。確かにそういうことを主張する本などに巡り合ったことはあるが、これが724人の米国人男性を追い続け、今でも年間1億円の研究費を投じて続けられている研究の成果となると、かなりの説得力がある。今後の人生、そんなことを考えながらを過ごしてゆきたいと思う。

梅酒と梅ジュース

 今年も親に実家の青梅を送ってくれるように頼んだ。いつも大量に送られてきて困るので「1 kgもいらない」と伝えたら、意外と控えめだった。きのうの夜に実を水洗いして、部屋の中で干しておき、中瓶2つ、小瓶4つの計6瓶の梅酒を漬けた。最近、映画『海街diary』を見たが、亡きおばあちゃんの梅酒が一つのキーワードになっていた。僕が死んでも、僕が漬けた梅酒は残るのか、そして誰かが飲んでくれるのかと思うと、今後も毎年漬けたい気分である。そして今回は梅酒に加えて初めて梅ジュースも作ってみた。食酢を少し加えてみたが、この状態から青梅のエキスが浸み出してきていずれ実が液体に浸かるのだという。本当か。アルコールを飲めない子供達にも楽しんでもらうために。
b20160618

一時間はいくら

 一時間をいくらで買うか、そんなことが新聞に書かれていた。元来吝嗇な僕としては10円でも惜しみたいところだが、さすがに40年以上の人生経験を経て、そこまで愚かではない。とりあえず自分の年収を就寝時間も含めた一年間の時間数で割り、時給を計算してみた。この半分くらいだったら出して買う価値はじゅうぶんにありそうだ。いやいや、半分などと言わず、満額を払ってでも買うべきか。ところがこの質問、小学生に投げているのである。小学校4、5、6年生の平均金額は409円だったという。しかも15年前の同調査では1,294円だったというのだ。いや、畏れ入った。しかし、今の小学生たち、そんなに時間に追われているのか。

カエルを愛でくれた隣のおじさん

 時間が経ってしまったが、引越しの挨拶。お菓子を持って息子とこれまで隣だったお宅に行くと、おばさんが出てきたので少し話したが、1ヶ月ほど前、おじさんが亡くなっていたとのことを聞いてびっくりした。全く知らなかった。線香を焚いたりして、気づかれるかなと思っていたらしいが、感じたことなどなかった。確かに最近、姿を見なかった。呼吸器系の病気で、最後の方はちょっと動くのもたいへんだったらしい。それでもタクシーで通って仕事は続け、日曜日の職場で誰にも気づかれず亡くなったとのこと。ベランダからの眺めが大好きだったようで、また、本当かどうか分からないが、うちのベランダから逃げたアマガエルをかわいがってくれていた。遺体はしばらくここの部屋に置き、遺骨はまだここにあるのだという。うるさい人がいなくなったという発言に、ご家族の寂しさを感じた。

身近に起こった人身事故

 昨日は人身事故で、珍しくいつもの経路で自宅に戻れなかった。振替輸送を利用し、けっこう大回り、山手線経由での帰宅となった。ICカードの定期はどう扱われるのかと思ったが、最後に下車した駅で事情を話すと適当に処理してくれ、もちろん追加運賃は取られなかった。それはともかく、きのうの人身事故、近くの中学校に通う女の子二人そろっての自殺だったと知った。いったい何があったのか。なぜ二人揃っての自殺という結末を選択してしまったのか。

部屋の引き渡し

 今日は部屋の引き渡し。鍵を返し、修繕箇所などの確認をする。引っ越しが終わり、だだっ広くなった部屋の中で息子とサッカーやドッジボールをして楽しんだ。17階、南西向きのこの部屋ともいよいよお別れである。家族の中で悲しんでいるのは僕だけのようだ。ここには次にどんな家族が越してくるのか。

引っ越しで不要な物の整理

 家族の希望でしぶしぶ引っ越しをしたわけだが、これをいい機会に多くの物を捨てることができた。長年同じ場所に住み続けていると、予想以上に多くの物が使われず、目にも留まらずしまわれている。今回、あれこれ捨てたとはいえ、判断できず、捨てる勇気もなく、そのまま運んでまた奥の方に追いやられている物もある。引っ越しの後片付けが済んだら、こういった物の整理も進めないと。

建物内の引っ越し

 建物内で引っ越しをすることになり、3日前から少しずつ荷物を移動していた。そして今日は業者を呼んでの本格的な引っ越しである。そして新築だった13年前から住み続けた17階のこの部屋ともお別れ。気に入っていたので引っ越しなどしたくなかったが、妻はもっと広いところへ、娘は小さくても自分の部屋を、そして息子はとにかく引っ越したいらしく、未練はないようだ。若い男3人が来て、予定通り、だいたい午前中に終わった。積み上げられた段ボール箱をみるとうんざりする。明日からまた連休とはいえ、片付けが終わるのはいつのことになるやら。安く上げるため平日にしたのだが、丸一日は年休を取っていない。今日は遅い出勤である。

4Gは駄目でも3Gなら

 これまで自分の職場の居室では、携帯電話の電波が入らず、あるいは非常に弱くて困っていた。どうせ使えないなら、電池の消耗がもったいないので、機内モードにして使っていたくらいである。しかし、ようやく気がついた。机の上の左端辺りは、3Gなら入るようだ。やや弱いが、この電波で通話も可能である。強制的に4Gをオフにしないと4Gで接続しようと頑張るので、出勤したらオフにする作業が必要で面倒なのだが、以前よりもずっと快適になった。もっと早く気づくべきだった。

花粉症シーズン終了

 おととい、花粉の数は1平方センチメートルあたり10個を切ったようで、きのうからマスクなしで通勤している。ようやくである。今年は2月15日からなので、実に一年のうちの20%が花粉症対策のマスクをしての外出期間となる。いやいや実家の方ではまだ30個以上らしい。5月の連休に帰省なりすれば、この期間はさらに伸び、一年のうちの四分の一はなんてことにもなってしまう。この問題、いずれは解決されるだろうが、僕が生きている間になんとかなるものか。

買い溜めしていた炭酸水

 自分で漬けた梅酒を割って飲むために炭酸水を500 mLのペットボトルに小分けしてたくさん買ってあったのだが、二酸化炭素が抜けてしまって今ではほとんどただの水になっている。炭酸が入っているペットボトルはダイヤモンドライクカーボンでコーティングされているからだいじょうぶかと思っていたが、そうでもないようだ。見てみると製造から1年が経過、消費期限は半年間に設定されている。買い溜めもほどほどにしておかないと。

引越しの見積もり

 僕としてはあまり気が進まなかったのだが、来月、同じ建物内で引っ越すことになった。妻がそれに向けて動いてくれている。同じ建物内とは言え、引越し業者に頼むことにし、今日は大手2社がやって来た。トラックに積み込んでどこかに運ぶわけではないから、安く上がるだろうと思っていたが、その辺りはあまり引いてくれない。あれこれ持って来るのにけっきょくトラックがいるし、人件費がそんなに安くなるわけではないということだ。そんなことよりも、ゴールデンウィーク中の休日ではなく、平日に変更するとかなり安くなるような印象。1社目からあれこれ聞き、2社目からもあれこれ聞く。そんなことをしていると、状況が分かってこれ以上聞いても楽しくないだろうし、時間の無駄に思えてくる。2社目とのやり取りでは1社目の見積もりを引き合いにして交渉し易い。そんなわけで、平日に変更し、2番目に来てくれた業者に頼むことになった。

ヘッドライトで自転車の夜間走行

 自転車のダイナモの電球がいつの間にか点灯しなくなっていた。フィラメントが切れたのかと思ったら、ダイナモと電球を接続している線が切れていて修理は面倒だ。ずっと無灯火で運転していたが、危険であるし、それよりも周囲に迷惑であること甚だしい。どうしようかと迷った結果、今夜は登山で使うLEDのヘッドライトを首からぶら下げて運転してみた。東京の夜は暗いわけではないので、自分側で出す光を頼りに自転車の運転をするということはなく、もっぱら自分の存在を周囲に知らせるためのものだから、点滅モードでいい。電池はほとんど消耗しない。これがなかなか良かった。これからはヘッドライトを持ち歩くことにしよう。

乳酸菌を変更

 もう何年も前のことになるが、義父に便秘にはビフィズス菌Bifidobacterium longumのヨーグルトがいいと勧めたことがある。そんなことはとうに忘れていたが、この年末年始に帰省した際、突然、あのヨーグルトはいいと聞かされ、感謝された。そうか、そんなにいいのか。12月、頸肩腕症候群でひどい目に遭い、その一因は便秘ではなかったかと強く疑っている。なんとかしなければと思ったので、義父に勧めておきながら忘れていたBifidobacterium longumのヨーグルトを毎日食べてみることにした。少なくとも大匙一杯を毎日、平均して一週間で400 gをずっと食べ続けている。もともとヨーグルトは好きで、クレモリス菌を使って自分で作っていたのをやめ、買って食べるようにしただけのことなのだが、1ヶ月もすると明らかに便の質が変わった。劇的に改善している。こんなにすごいとは思わなかった。確証はないのだが、他に便の質を変えるような要因は思い当たらない。

共働き夫婦の父親たちの集まり

 昨夜は保育園年長組のお父さんたちの飲み会に誘われ参加した。共働き夫婦の父親たちの集まりである。14家族のうちの過半数、8人の父親たちが集まった。一部の人たちはたまに集まって飲んだりしているらしい。普段からよく顔を合わせる人もいれば、保育園の行事で年に一度くらいしか会わない人もいる。みんな、どんな仕事をしているのだろう。日頃聞けなかった話がこういう場ではいろいろと出てくる。気づけば僕が最年長である。あれこれ話して疲れたが、黙って聞いているだけでも意味があったかもしれない。けっこう酔ってしまったが、二次会まで参加し、ふらふらになって帰宅した。長い人とは6年間にわたる浅い付き合いになるが、子供達の卒園まではあと一ヶ月もない。

22階への引っ越しの検討

 前回の8階に続き、今度は22階の同じ位置の部屋が空いたということで、また家族4人そろって見学に行った。前回と違って今回は部屋のクリーニングがすでに終わっており、それだけで印象はだいぶ違う。部屋の作りはほとんど同じだが、8階と22階の差は大きく、圧迫感、外から聞こえてくる音、見える景色はまるで違う。部屋数が多くなるものの居間がやや狭く、心配なところはあったが、特に娘が完全に自分だけの部屋が持てるということで、かなり前向きに。息子はわけもわわらずとにかく引っ越したいと。僕としては、引っ越しが面倒で、新築からこれまで住み続けてきた愛着もあり、どちらかと言えば移りたくはないのだが、この様子では引っ越しになりそうだ。これまでベランダは南南西に向いていたが、今度は東側と南側を向く角になるので毎朝日の出が見えるのかもしれない。今日は丹沢、富士山は見えなかったが、この位置なら西の方も見えるはず。夏至の頃の日の入りは怪しいが、日の入りもこれまで通り眺められるはず。

チーズがないチーズバーガー

 この前、娘と息子と3人でマクドナルドに行った。息子はハッピーセットでチーズバーガーを頼んだのだが、チーズが入っていないと言う。まさか。僕も昔はチーズバーガーをよく頼んだものだが、チーズバーガーにチーズを入れ忘れるなどあり得るのか。しかし、確かにチーズがない。これは珍しい。写真を撮ってからカウンターに持って行くと、すぐに新しいチーズバーガーを用意してくれることになった。食べかけのは調査するのか回収されそうになったが、そこは食い意地を前面に出し、僕が食べることに。終わってみればラッキーな話だった。チーズバーガーと言えどもチーズが入っていないこともある。息子にとってもいい教訓になった。

学生に観察されていた財布

 博士号取得の報告をしに来てくれた学生が、就職活動で再びやって来た。昼食をおごってやると、僕の小さな財布に目が留まったようで声をかけてきた。そう、これは牛革製の自慢の財布なのである。彼女が言うに、僕が小銭入れのような小さな財布に札を折りたたんで入れていたのが強く印象に残っていたのだと。確かにそうだった。それは、八丈島でなくした財布だったか。たぶん過去3代か4代まで遡ってずっと握れる程度の小さな財布を使っている。今のは札を折らずに収納できるのがすごいのだ。ともかく、学生にそんなところまで見られて、5年もの長きに渡って覚えられていたとは驚きである。

SmartTVサービス終了

 先日、ソフトバンクからiPhoneにSoftBank SmartTVのサービスを終了するとのメッセージが届いていた。iPhone 6の契約時に、料金がかかったわけではないが強制的に加入させられたサービスである。送られてきた標準セットなる物は開封さえしたことがなかった。うちにはテレビが一台あるが、この標準セットは妻の分も含めて二つ。もちろん、そっちの方も放置されたままで、こんなユーザが多いならサービス終了も当然だろう。今、開封してみると、SmatTVスティックというテレビのHDMI端子に接続する部品と、USBマイクロBの接続ケーブルが入っていた。無料ならばスマートテレビのなんたるかを知るために、少しぐらいは使ってみればよかったかもしれないが、それだけの興味も持てなかった。
プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。