スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

集中力が切れた結果

 息子は一つ上の学年の公式戦にゴールキーパーとして呼ばれ出場した。今日は2試合ある。1試合目はしっかり抑え、点が入らないまま迎えた後半、こっちが1点を決め、僅差で勝ち点3をもぎ取った。そして2試合目、得失点差があり、勝ち点3を取れば決勝トーナメント出場という状況でのキックオフ。相手はけっこう強いらしいが、コーチ達は勝てないことはないと言う。前半、前試合同様に無得点に抑えた。ここまでよくやってくれた。あとは味方がゴールを決めてくれることを祈るばかりである。しかしながら後半、やられてしまった。引き分けでは駄目だから、これから2点取らなければならない。そうこうしているうちにもう1点を決められてしまった。この子達にこの点差をはね返そうという精神力があるようには見えなかった。失点を許したわが子にとってはなおさらのことである。なんだかもじもじしているうちに3点目を決められる。交代させられ、わが子はトイレに走って行った。結果は0対3、決勝トーナメントは遥か遠かった。
b20180107
スポンサーサイト

サッカークラブの手伝い

 土曜日、息子のサッカークラブの手伝いをした。午後8時前に迎えに行って息子達の練習を見て、一緒に帰るというのが一週間に一度。もちろん見ているよりも自分でやった方が楽しいし、コーチも、親が手伝ってくれると子供も喜ぶということで手伝ったのだが、日曜日、月曜日と軽い筋肉痛で体がだるい。そんなに激しい運動をしたわけではないのだが。最近、とにかく全く運動をしていない。毎朝の階段登りもいつの間にかやめてしまった。生活を改めないと。

親子サッカー

 朝の嵐が去り、快晴。親子サッカーには絶好の天気となった。今日は半日、息子のサッカークラブのメンバーが集まり、親も混じって戦う。またとないゴールチャンスを逃して息子に笑われたこともあり、本気になって頑張った。いい加減にやってもつまらない。せっかく参加するのだから。親子サッカーに参加するような親は、多くが経験者らしい。そんなことはおかまいなしに、その後はけっこう点を取った。息子との対戦にも自ら点を入れて勝った。サッカーは急に全力で走ったり、急に向きを変えたり、普段やらない動きが多いからか、右脚の付け根がしびれている。大丈夫か。日にも焼けたし。
b20160504
プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。