スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴーヤーの初収穫

 思いもよらなかったが、引っ越した先は今まで以上に風の強いところだった。ゴーヤーの苗は幾度となく風で倒され、一度は諦めかけたが、今日ついにゴーヤーの初収穫を迎えた。とても小さい実だったが感無量である。今年はまだ台風が来ていないことは幸いだった。これからどんどん雌花が咲き、たくさん収穫できるといいのだが。
b20160731
スポンサーサイト

幻と消えた祖父母との夏休み

 息子がきのう、頭が痛いとか言っていたが、今朝になって発熱。吐き気もあるようで症状は軽くない。妻がタクシーで小児科に連れて行くと夏風邪とのこと。数日で治ると言われたらしい。姉と比べ、めったに熱を出したり風邪をひいたりしない息子だが、たまにはこういうこともある。それも夏休み中の土曜日。実は今朝、息子と二人で実家に帰省し、明日は独り戻って、僕の両親に息子を預けるはずだった。つまり親から離れ、しばらくの間、祖父母と夏休みを過ごす予定だったのだがこの夏風邪のせいで計画はおじゃんになってしまった。夜、ぐったりした息子を抱っこして散歩に出た。芝生に仰向けに、二人で東京の夏の星空を眺めた。

息子の4本目の永久歯

 息子が補助輪付きの自転車で転倒して大怪我をしたのは3年半前のことである。上の前歯が歯茎に食い込んでしまい、翌日、大学病院で歯の位置を元に戻す手術を受けた。しかし左側の歯はそれから1年後、転んでぶつけた際に失われてしまった。元に戻す手術など受けなければ良かったのかもしれない。それ以来、ずっと前歯一本がない状態だった。3本の永久歯が生えてきてもそこの永久歯だけはなかなか生えてこない。大怪我をした時すでにレントゲンに写ってはいて、歯科医には夏頃までにはと言われていたが、親としては心配でたまらなかった。本当に生えてきてくれるのか。そして今日、ついにその永久歯が肉を破って顔をのぞかせた。妻とともに両親揃って息子に対して感じ続けていた自責の念からようやく解放された瞬間だった。

今頃になって旅券申請

 明日、娘がニュージーランドに旅立つ。その前に自分のパスポートを取得しておこうと思いつつ、なかなか時間が取れずに前日になってしまった。午後、仕事を休んで都庁の旅券課へ。いきなり行列ができていて驚かされ、またけっこう待たされたように感じていたが、けっきょくは4時から5時の間に手続きは完了しており意外とスムーズだったと言える。半年以内に有効期限が切れたパスポートを持っていれば身分証明書はいらないということで、住所変更をしていない免許証を提示する必要がなく、面倒なことにはならなかった。受け取りは7日後から。それまで娘が現地でトラブルに巻き込まれないことを祈る。

女性の片頭痛

 職場の友人がきのうも今日も偏頭痛で仕事ができないほどに具合が悪く休んでいる。いずれ回復するからそんなに深刻ではないようだが、度々なので心配だ。妻も昔はよく悩まされていたようだが、最近はそんな話は聞かなくなった。歳をとって治ったのか。世の中の多くの女性は片頭痛持ちのようでたいへんである。幸い僕は原因不明の頭痛など皆無。毎日、多量の煎茶を飲むからかと勝手に思っている。

20インチiMac

 引っ越しをして広くなったはずなのだが、娘の部屋を確保したためか、かえって狭くなってしまったような気がする。収納場所が減り、不要な物は思い切って整理してしまわなければならない。さて、20インチのiMacをどうするか。これは2006年12月に銀座のアップルストアで20万円近く出して家族用に買ったコンピュータである。Windows XPも入れてデュアルブートにしてある。2012年6月に27インチのiMacを買ってからは、娘の机の上に置かれ、中学受験のためのオンライン授業を受けるのに、中学生になってからはCDプレーヤーとして使われるだけになっていた。そして今や、邪魔物扱いである。捨ててもいいのだが、実はこのMacを使って取ったデータで書いた論文をまだ投稿していない。2.16 GHzのIntel Core 2 Duoではこのくらいの速さで計算できるとしたものなので、ちゃんとアクセプトされるまでは手元に残しておきたい。そんなわけで、研究室に運ぶことにし、両腕にかかえて通勤電車に乗った。こんなことができたのも20インチだからで、これ以上大きいともう無理だろう。Mac OS X Snow LeopardとWindows XPが使える貴重なコンピュータ。年末に購入から10年を迎える。

息子と期日前投票

 一週間ほど前、北海道にいる友人から一通の葉書が届いたのだが、その葉書、ちょっと変わっている。切手が貼られておらず、選挙と書かれた消印が押されているのだ。調べてみると、選挙運動用法定葉書という物らしいことが分かった。相変わらず頑張っているようだ。僕の方も相変わらず選挙には行かず、投票率を下げることに貢献する人なのだが、この葉書を受け取ったことで、たまには行ってみようかという気になった。それに期日前投票をしたことがなかったので、一度くらい経験してみるのもいい。期日前投票宣誓書というのに書き込みをして息子と家を出た。投票所は本来の場所よりもずっと近く、道路を挟んで隣の建物と言っても過言ではないくらいだ。先に選挙区の投票用紙を渡された。こんなのには興味はない。立会人の前で、受け取った紙っぺらをそのまま箱に放り込んで見せた。息子の方がその異様さに気づいて、何か書かなくていいのかと聞いてきたが、何も書かなくていいんだと答えた。そして比例代表の投票用紙。こちらには遠くにいる友人の苦労に報いるべく、鉛筆で政党名を書いて、投票箱に入れようとしたら、息子が入れたいと言う。息子に入れさせていいものか。ちょっと迷い、一緒に二つの手で放り込んだ。最近の米国大統領選挙や英国国民投票に関し、ポピュリズムという言葉を度々耳にするようになった。僕がなぜ選挙に行かないか。明確に説明するのは困難だが、今まで正しくは理解していなかったもののこのポピュリズムというものが一つのキーワードのような気がする。まあ、とにかく、それ以上考えることは時間の無駄なのでやめることにしよう。

SATAで出血

 内蔵ハードディスク、3.5インチSATAをケースの中に並べて多数保存しているのだが、目的のディスクを探そうと、手を突っ込んで個々のラベルを覗き込んでいたら、右手人差し指を切ってしまった。意外と出血した。本来、コンピュータ内部に設置される物だから、基板がむき出しというだけでなく、こういったところの安全面が確保されていない。注意して扱わないと。
プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。