研究所から閉め出された

 研究の打ち合わせがあったので、日曜日、雨の中、研究所へ。僕のいる部屋はIDカードを持っていないと入れない。部屋に入った後、ついついカードを持たずにトイレに行ってしまった。こうなったらもう入れない。誰もいないから開けてももらえない。閉め出されてしまった。打ち合わせに向け、もう少し資料作りに時間をかけようと思っていたのだが絶望的だ。焦るがここはとにかく冷静になるしかない。さてどう対処しよう。この部屋に入れるカードを持っている人を捜すのが一つの方法だが、10人もいないはずで、日曜日の午前中なら望み薄である。ならば研究所のセキュリティを担当している部署まで行かなければならないが、傘も部屋の中である。研究所内を歩き回ってなんとか誰かの傘を見つけ、無断ながらありがたくお借りすることに。建物内はあちこちにロックがかかっていて通れないので、雨の中、外を回ってようやくたどり着いた。身分証明できるカードがないのだが、名前を書くだけで10分間、所内のあちこちのロックを外してもらえることになった。最初は5分間と言われたが、10分に伸ばしてもらい、ようやく安心して自分の部屋にたどり着いた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽