スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚すくいの金魚の生死

 日曜日、息子と近くの神社のお祭りに行き、金魚すくいに挑戦。息子は今年も1匹捕まえたが、水の中で大物を狙おうと速く動かし過ぎてすぐに破れてしまった。その1匹に加え、もう3匹をもらって来たが、次々と死に、ついに残り1匹となった。仲間を失っても、今は一つの水槽の中で元気に泳いでいる。死ぬ金魚と生き残る金魚、いいたい何が違うのか。
スポンサーサイト

コメント

No title

娘もこの間初めて金魚すくいをやってきた。噂によると、意外に上手にできて、10匹ぐらいもらって帰った。三日後、もう全部死んでいた。数年も熱帯魚とかを飼っていた私でさえこのような結末になると、そんな経験のない人の金魚はどうなる?

おそらく、金魚すくいに使われる金魚が”安くて”、ちゃんとした餌もやってくれないでしょう。それに、数が多いので、病気にやられているか、病気にならないように水に大量の薬を入れているに違いない。そんな扱いされて、ストレスに弱い魚が祭りの日に人間にゲームとして振り回されて、袋に入れられて、数日で死ぬ。

日本人には楽しい伝統かもしれないけど、私には動物虐待にしか見えない。

金魚すくい

 先日のハムスター釣りのニュースのこともあり、金魚すくいを知らない外国人が見ればこれは明らかに動物虐待だなと思わされました。しかし僕らは物心ついた頃から金魚すくいをやってきたからね。金魚をもらって来て頑張って育てようと思うけど、うまく育たない。そんな経験を何度も経て、生物を研究対象とする職に就いているわけで、確かに金魚たちはかわいそうだけど、僕の子らにもこの経験はさせたいと思っています。いずれ金魚すくいはなくなってしまうかもしれませんが。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。