スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呉清源の訃報に祖父を偲ぶ

 呉清源が満100歳で亡くなったと新聞に大きく出ていた。100年前とは大正3年になるから、僕の父方の祖父と比べると2歳下ということになる。祖父が生きていれば102歳になるのか。まんざらありえなくもない話だが、祖父も戦争の犠牲者と言ってもいいのかもしれない。シベリア抑留中に受けた輸血によりC型肝炎にかかり、晩年は癌に苦しめられた。その輸血により帰国、3人の孫の顔を見、そして満88歳までの命を得ることができたのだろうが、その輸血によって命を縮められたのかもしれない。出征前は体が弱かったと言っていたが、生前、九十まで生きると摂生に努めていたように思う。当時、僕には理解できなかったが、独りで碁盤に石を並べていたし、息子である僕の父とも打っていた。祖父にとっては呉清源は年下だったのか。残念ながら目標に2年届かず、曾孫が産声をあげる半月前に天命を全うした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。