スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスが許されぬビデオ撮影

 娘の期末考査も終わり、家族揃って保育園に息子の演劇を見に行った。妻と娘は前の方の席に陣取ったが、僕にはビデオ撮影といういつもの役割があるので一番後ろへ。前に背の高いお母さんがいたので両腕を上げ、約45度傾けたファインダーを見上げての苦しい撮影、そして観劇である。多くの人が三脚を持ち込んだり、僕のようにしたりして撮影するからお互いに迷惑であること甚だしい。そんな光景を馬鹿にして、どうせ撮影したって見ないんだからビデオなんか撮っていないで生の子供たちを見て感動を味わえと主張する人たちもいる。一理あるような気もするが、生で見たからといって本当に感動できるのかも疑問だ。撮影しながら、ファインダー越しでもじゅうぶんに感動できるし、DVD-Rにコピーして整理しているのでその時に独りでじっくり見て楽しめる。祖父母も喜んでくれるし、何年か経って見れば今度は全く別な感慨がある。だいたい、見ないにしてもビデオ撮影するという迷惑行為自体がかなり楽しめるものなのだ。家族内でミスが許されないゆえに真剣勝負である。娘が胎児のころから撮り溜めた家族の動画は、今や70枚以上のDVD-Rとして整理されている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。