夢と快眠についての考察

 職場で睡眠の話題が上った。夢を見て起きると常に不快だと主張する友人がいた。それには僕はどうしても同意できない。向こうも頑と譲らない。また、数時間の睡眠で夢を見て起きると不快だからと前者を支持するという意見も出た。この点については後で考え直してみるとそういった経験は確かにあるように思われる。でも数時間の睡眠で見る夢と、普段の夜の睡眠で見る夢とは異質なような気がしてならない。40代になって夢なんて見なくなった、また、40代になって夢は全く覚えられなくなったという話も出た。そんなわけで日曜日の朝、いつものようにアラームで4時前に目を覚ましたが、疲れていたし睡眠のことを確認してみたかったので、体を起こさずにそのまま何時間か眠り続けることにした。けっきょくそれから3時間以上眠ったのだが、最後は夢を見て非常に気持ち良く起きることができた。しかももう一つ別の夢も含め、二つの夢を覚えていた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽