息子に花札を買ってやる

 将棋をやらせようとプレゼントしたゲームソフトで意図せず息子が花札で遊び始めた。どうせならと100円ショップで花札を買ってやったら、毎日のようにやろうやろうと遊んでいる。たったの108円とは言えしっかりした物で、息子の雑な扱いにも堪えている。日本の伝統の一つを伝えたかったこと、息子が数字や計算に凝っていること、それからうちの実家では正月などに花札をやるのでその仲間に加われるかと思い買ってやったわけだが、異様な熱心さだ。あとはうちの地方独特な出来役を覚えてもらえば、この正月はみんなと楽しく遊んでくれることだろう。しかしながら冷静に考えてみると、花札はそれほど楽しい娯楽とは思えない。賭博のイメージが拭いきれないのも無理はないかもしれない。
Dec26_2014
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽