スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子のプルークボーゲン

 大晦日から天気が荒れるらしいので雪が降っているとはいえ今日にはスキーに行かねばならない。長妹家族と一緒に合計5人、父の車を借りて安曇野から最も近い爺ガ岳スキー場へ。息子にとっては今年の春に続き2度目のスキーとなる。午前中は僕が面倒を見た。あんなにスキーに行きたいと言っていたのに「そりにしたい」とべそをかく。覚悟を決めてここまで連れてきて、スキー一式を借り、一日券を買い、自分の一日券の半分をふいにして教えてやっているんだから、そんなことが許されるわけがない。父はいらいら子は涙を流しながらの特訓は続く。それでも昼には自分で力を緩めてずりずりと数メートルばかり下ってかつ止まれるようになった。これを何度も何度も繰り返し、子供用のゲレンデをなんとか自力で下りられるようになった。午後は妹に任せた。「もうかえる」と言っていたが、3回下りたらアイスクリームを買ってやるとの約束で妹と二人で練習を再開。僕の方は代わりに娘と一緒に甥の面倒を見てやることにし、三人で滑る。二人とも小学校低学年からスキーを始め、もうプルークボーゲンからは卒業しているのかと思っていたが、そうでもない。だいたい初級者向けのゲレンデを直滑降さえできない。情けない奴らだ。雪がしんしんと降り続きしだいに寒くなってきたが、最後は二人と離れ、久々の滑降を楽しんだ。午後4時過ぎにやめようと板を外すと、まだ誰も返却していないようだった。どこに行ったのかと辺りを見渡すと、息子がたどたどしいボーゲンで妹のところから娘と甥のいる下に向かって斜面を滑っていた。アイスクリームを食べた後も、頑張ってもう3回ゲレンデを上ったらしい。
Dec30_2014
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。