スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大学入試センター試験の英語リスニング

 大学入試センター試験では10年ほど前から英語のリスニングの試験が行われている。これはどの程度の問題が出題されるのかと気になっていた。新聞には問題、実際に読まれた英文のスクリプト、正解などが書かれていたが、ウェブサイトを覗いてみると音声ファイルが公開されていたので解いてみることに。形式はTOEICなどと似ており、聴き取る力だけでなく、選択肢となっている英文に短時間で目を通せるリーディング力も必要である。リスニングという科目名に惑わされず、このことをしっかり認識しておく必要がある。TOEICとの大きな違いは、各問、2回同じ英文が読まれるということ。一回聴き逃しても、もう一回チャンスがある。とはいえ、比較的簡単な問題が続き、かつ、そんなに間があるわけでもないので、一回目で自信を持って解答できるようにし、二回目は聴かずに次の問題の選択肢を読むべきだろう。二回目を聴いても解答に迷ってしまい、次の問題が流れ始めて焦ってしまうようの状況が何回かあったが、なんとか全問正解だった。18歳の頃の僕が受験したとしたら、平均点以上は取れるだろうができは良くなかったことだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。