スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松本出身理系夫妻の対立

 松本は就学前の数年を過ごしたとても懐かしい一つの故郷である。職場にその松本出身の大学院生がいて、時々、中信地方の話で盛り上がる。彼女は小学生の時に両親に頼み込んで中学受験をし、高校卒業まで親元を離れ、全寮制の私立学校で勉強、さらに遠く離れた私立大学の医学部に進み、今は東京で研究をしつつ、産婦人科医として、そして母として頑張っている。彼女の旦那さんには会ったことはないのだが、やはり松本出身で、僕の父と同じ県立高校を卒業しているのでなんとなく親しみを持っている。そんな理系夫婦がまだ一歳にもなっていない我が子の将来について、ほとんど冗談ではあるとは思うが、中学受験をさせるか否かで対立しているらしい。そんな話を聞くと、僕の多くの友人たちが自分の歩んできた道に対して強い誇りを持っていることをひしひしと感じさせられる。周りに流されず、若い頃の偏りのない友人関係を望む父親と、松本と違ってここは東京なんだからと主張する母親の姿を想像するとほほえましい。僕自身、娘が私立中学に入ってくれてとても助かったと思っているが、それは我が家のさまざまな環境を考慮した上での総合的な話であって、あらゆる家庭に当てはまるものではない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。