スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優よりも作品

 録画しておいた映画『清須会議』を見たが、期待したほど楽しめなかった。最近、映画やドラマを見ていてつくづく思わされるのは、あっちでもこっちでも同じ俳優が出てくることだ。そうなるとあっちでの役作りに感銘を受ければ受けるほど、こっちで混乱させられたり幻滅してしまうようなことにもなる。あっちでもこっちでもその俳優の同じ個性が強調されていれば、それらの作品の単純さに幻滅させられる。世の中に俳優、さらには俳優志望の老若男女はごまんといるはずだが、有名な映画やドラマに出てくる主役周辺配役はほんの一握りで占められている。大根役者ばかりでは作品が台無しになってしまうが、そんなにもスターを起用しなければ興行として成り立たないのか。俳優など目立たないほうがいい。役作りに徹して作品作りに貢献するのが役目である。世間の目も、個々の俳優を評価するのではなく、作品全体を評価するようにシフトして欲しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。