R920にFedoraをインストール

 OSが入っていない状態で購入したDell PowerEdge R920にFedora Server 21をインストールすることにした。朝から作業開始である。まずは電源を入れてみると物理メモリのチェックが始まる。4 TiBもあるので時間がかかる。終わるのを待って適当なタイミングでキーを叩いて、内蔵ディスクのRAID設定、パーティション設定、そしてLinuxのインストール。こんなことをこの人生の中で何度繰り返してきたことか。その経験と、まめな記録のおかげで、作業は順調に進み、自分のMac Proからもログインして使えるようになった。サードパーティ製のUSB 3.0インターフェースもFedora Server 21を入れただけで使うことができた。GCCやPerlなどが入っていなかったのでインストールし、いよいよ動き始めた。ホスト名はewe、未年にちなんだものである。これでかなり恵まれた研究環境が整った。研究成果を上げて発表しなければ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽