大規模メモリ搭載型計算機

 本当かどうか確かではないが、日本国内に1ノードあたり4 TiBの計算機を納めたのはDellでは初との話である。計算機クラスターの各ノードのメモリ容量を合計すれば4 TiBぐらいたいしたことないかもしれないが、1ノードでこれだけのメモリともなるとそんなに需要はないらしい。あっても使い方が明確になっておらず、有効な利用法を募集するなんていうありさまのようだ。しかし僕らの分野では使い道がある。喉から手が出るほど欲しく、夢かと思っていたが、チャンスは転がっているものだ。東大医科研ヒトゲノム解析センターの計算機構成を見てみるとSGIの2 TiBというのがある。うちの方がすごいではないか。しかし国立遺伝学研究所にはやはりSGI、こちらには10 TiBという計算機があった。
Feb05_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽