スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川春海墓

 近くに渋川春海の墓があることを知り、息子を後ろに乗せ、寒い中自転車で出かけた。自由に入ることができるのか一抹の不安があったのだが、近くまで行くと東海寺大山墓地の標識があり、一般公開されている様子。今となっては京浜東北線、目黒川、東海道新幹線に囲まれた三角形をした変な土地にある。しかも渋川家の墓は、下り新幹線の線路脇数メートルという場所に位置し、上りも含めれば引っ切り無しに走行しており、御霊が安らかに眠ることなどできる環境にない。新幹線敷設の際には、ぎりぎり重ならなかったのか、それとも改葬されたのか。死者を悼む場、生前の偉業を偲ぶ場としてはかなり残念な気もするが、今の東京で当時の状況を最大限残すとすればこんな形もやむを得まい。今年で没後ちょうど300年になるようだ。
Feb14_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。