スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本藩細川家抱屋敷跡

 国文学研究資料館が立川市に移転し、その跡地に区立公園が開園して2年になる。当初植えられていた樹木は数年もすれば公園になじむかと思っていたが、落葉のせいもあるのかもしれないが未だ真新しい公園の雰囲気である。ここはもともと熊本藩細川家の抱屋敷だったが、三井家の所有となって三井文庫が設置され、その後国の所有となり国文学研究資料館となった。当時、大きな池が残っていたような気がするが、それに比べると今の池はけっこう小さい。大名屋敷だった頃の面影は残っていないだろう。せめて国文学研究資料館だった頃のうちに、雰囲気を楽しんでおくべきだった。
Feb28_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。