スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CentOSが無難

 大規模メモリを搭載するコンピュータを手に入れ、OSはFedora 21をインストールしたのだが、そのコンピュータで使いたかったプログラムがなぜかうまく動作しない。あれこれ試して、どうもFedora 21だと駄目ということがようやく分かってきた。それが先週の仕事だった。今日は意を決してFedora 21を潰し、CentOS 7に入れ換えた。CentOSは使う機会は多々あるが、自分でインストールするのは初めてだったが、RedHat系なのでFedoraとよく似ている。午前中に何とかその作業を終え、いよいよ例のプログラムを動かす。RHEL 6やFedora 18で動くことは確認できていたので、CentOS 6ならば動くだろうという確信はあった。しかし少し冒険して最新のCentOS 7を選んだ。緊張の時間が続くが、Fedora 21で常に問題を起こしていたところを無事に通過したことが確認された。それにしてもなんでFedora 21では駄目なのか、原因は不明である。確実に研究を進めたいならばCentOSが無難である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。