スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5年間使ったMacBook Air

 今月1日のこと。自宅で13インチMacBook Airを使っていたら、ふわっとした感じで突然ディスプレイが真っ暗になった。一体何が起こったのか。バックライトが切れたかと軽く思っていたが、徐々に事態は深刻であることが明らかになってくる。この古いMacBook Airは、電源が入っているときは右腕の下辺りの部分が光っているので、オンかオフかが直ぐに分かる。電源ボタンを押せばオンになるが、何も操作ができないので長押しすると確かにオフになる。PRAMクリア、SMCリセットなどしても症状は変わらなかった。外部ディスプレイに接続すれば大丈夫と高を括っていたが、VGAだろうがDVIだろうがログイン画面は現れない。LANに接続した状態で起動してsshで入ればと思ったが、ネットワークに接続されない。この時点でこのwolfと名付けた2009年12月1日から使い続けてきたMacBook Airは諦めることに。あとはデータを取り出せるか否か。中には128 GBのSSDが入っている。いろいろと調べてみるとSATAではあるがLIFというインターフェースになっているから、LIFをSATAに変換するアダプタが必要らしい。これもあれこれ調べてみると、国内での入手は困難だが、米国のamazon.comを利用すれば容易に手に入るという情報を得た。日本のアカウントは使えないので、米国のアカウントを作った。アダプタは$5.75、送料と手数料は$9.45と意外と安く、僕が愛用しているJCBカードが使えてびっくり。最大3週間かかるようだったが、3日に注文したのが、今日、自宅の郵便受けに届いていた。とても小さな物だ。消費税も関税もかからない。あいにく、自宅にSATAをUSBに変えるアダプタを持っていなかったので、データ取り出し作業は明日以降。SSDが壊れていないことを祈る。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。