娘の中学校の授業料

 娘の中学校の今年度の授業料等の納入金額を眺めてみた。これまで、子供達の教育費のことなどあまり真剣に考えたことはなかったのだが、高いのか、安いのか。妻と娘が志望校を決め、なんとか合格し、妻が入学金を払って、残りは僕が払うということになってしまっている。授業料は月額35,000円で、塾に行くことを考えれば安いかと思っていたが、その他設備費や教材費等も含めると、1年間の納入額は52万円ほどになる。現在の国立大学の授業料とほぼ同額だ。これがまた息子にもかかる。まあうちは学年がけっこう離れた二人だからいいが、これが三人、四人となったら確かに厳しいかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽