スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院した友人を見舞いに

 一宮で入院した友人を二人で見舞おうということになり、当然新幹線で行くつもりだったが、車を出すという。車なんかで行ったら一日がかりではないか。そんな悠長なことはしていられない身なのだが、強く主張することもできず、提案に従うことにした。まあ、久々に会うので車の中でいろいろ話せるのはいいかもしれない。そのために僕は奴の家の近くまで電車で行かなければならないわけで、今朝は2時半前に起き、5時過ぎに家を出た。6時半に合流し西へ向かう。僕は助手席に座っているだけ。向こうの病院に着いたのは11時半頃だから休憩を入れて5時間。やはり車での移動はたいへんだ。学生の頃だったら楽しいが、この歳になると、もううんざりという感じだが、長時間安全に運転してもらった奴にはそんなことも言えない。さて、そんなことよりも友人の容体である。看護師に部屋の場所を尋ねると、示し合わせたような顔をされ、面会を断られた。僕は2時半に起きて、ようやくここまでやって来たんだ。約束をした上で東京から来たと伝えると、顔色が変わり、ちょっとだけならばと病室に様子を見に行った。どうやら今朝方急に体調が悪くなり、緊急手術となったらしい。そんなわけで、これから手術室に向かうという友人の顔をほんのちょっと見ることができただけだった。しかし5分でも遅れていれば、どう頑張っても彼に会うことはできなかった。もう何年ぶりだろうか。手元のパソコンで検索してみたら、2002年11月に友人の結婚式で会っていることが確認できたが、それ以来だろうか。状況が状況だけにやつれて見えたが、早く元気になってもらいたい。そうでなければ、今日持ってきた僕の梅酒も飲んでもらえない。歳の離れたお兄さん、お姉さん達、それに奥さんと話し、東京へと帰ることにした。少し遅い夕食を食べ、また長距離ドライブである。自宅に着いたのは夜の8時半近くだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。