スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久能山東照宮

 昨日の一宮からの帰り、どこかに寄ろうという話になって、久能山を提案した。以前、ちびまる子ちゃんの一エピソードとして紹介されていて、いつか登ってみたいと思っていた。清水ICで降りて南へ。海沿いにそびえ立っているらしい。iPhoneで調べ、久能山東照宮は5時までと分かっていたが、駐車場に着いたのが4時35分頃だった。お土産屋のおばさんに登っても間に合わないと言われたが、僕自身はもともと東照宮に入る気はなかったので、行けるところまで行ければいいと思っていた。そうしたら友人はかなりのペースで登り始める。しかたなくついて行く。僕の方は毎朝の階段登りで、最低限の体力は維持し続けているが、これだけ息が切れるのは久しぶりだ。ちびまる子ちゃんで見たのよりも激しい登りが延々と続くところを小走りで駆け上がる。友蔵がばてていたのも無理はないかもしれない。一の門をくぐり、さらに登ると国宝となっている御社殿の入り口にたどり着き、4時55分。友人は財布を出している。ここで中に入ろうというのか。5分で何が見られるかと思ったが、けっきょくは5時ちょうどで閉め出されるわけでもなく、のんびりと散策することができた。知らなかったので驚いたが、本殿からさらに登ったところに神廟と呼ばれる徳川家康の墓があった。日光に改葬される前、死後一年間はここに葬られていたらしい。眼下には太平洋へと続く駿河湾が青々と広がっている。駿府城はここから8 kmほど西に行ったところにある。秀忠に将軍職を譲ってから死ぬまでの10年余り、家康が余生を過ごした地を駆け足で訪れた。
Apr26_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。