スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘に文庫本を買ってやる

 東京に戻る新幹線の中、隣に座っていた娘が新田次郎の『芙蓉の人』を読み終えた。よほどのことでもない限り読書をしない娘がようやく読み終えた一冊だ。先月からこの連休明けまでに一冊読んで何かを提出するのが学校の宿題になっているらしい。連休に入った段階で、読み始めていないどころか、読む本も決めていなかった。しかたがないので山形に行ったその日に、二人で本屋に行くことに。駅から山形城址を抜け、けっこうな距離を歩いた。何度か行ったことのある本屋を目指したが、この時勢、潰れているかもしれないという不安があった。が、以前のまま、多くの本が並べられていた。文庫本や新書の辺りをうろついて、何冊か選んでやり、最後に娘自身が『芙蓉の人』を選んだ。この前、NHKの土曜ドラマとして放送されていたのでその帯が付いているが、もちろん娘は見ておらず、どんな話かも知らない。もともと友人が紹介してくれ、図書館で借りて読んだので手元には残していない。これから妻の実家に行けば新田次郎の本ぐらい置いてあるかもしれなかったが、これまでの経緯からして自分の所有する本を持たないと読まないだろうから、その新装版第1刷となっている文庫本を買ってやった。読んで楽しんでくれたなら払った551円の数倍以上の価値はあっただろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。