スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

習い事をやめさせる

 息子は1月末から週に2回程度、公文に通って計算の訓練を始めた。最初は 2 + 1 のような計算で、ほぼ毎日頑張ってようやく 14 - 7 ぐらいの計算にたどり着いた。余りのある割り算ができる息子が、そんな計算に苦労している姿が不憫に思えてならなかった。息子にとっては時間を計ってやらされ、思うように速くできないことにいら立ちを感じ、公文の計算に取り組むことが苦痛になってきたようだ。怒り出すのも無理はない。いや自然だ。なにより、数と友達のようだったあの息子が「計算なんて大嫌い」と言い出したことが一大事だ。やめたいと言うので、ならやめようと返してやった。妻も特にやめるということに対して異存はないようだった。一度やろうと決めたことをこんなにも早く投げ出すことは情けないのだが、算数自体を投げ出すわけではない。先週、僕の方からやめさせると電話を入れたのだが、誰しもこうなるものだと言われ、とりあえず通わせずに様子見るということになっていた。また今日も電話をかけたのだが、きっぱりとやめると伝えることができず、長期間休ませるということになっている。息子には計算で嫌な思いをさせただけでなく、習い事をこうも早くやめるという嫌な体験をさせてしまった。最初の判断が安易過ぎた。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。