スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝶ヶ岳の蝶

 ゴールデンウィークと夏休みの間に帰省することなどめったにない。この時期、北アルプスの山々は初夏の陽を浴び、降り積もっていた雪を日々融かし、さまざまな形をした雪渓や雪田を出現させて麓からの眺めを楽しませてくれる。うちの実家からは鍋冠山から蝶ヶ岳を経て常念岳へと続くきれいな稜線が間近に見えるのだが、目立つのはなんと言っても蝶ヶ岳の蝶で、蝶であるがゆえにまた美しい。これを楽しみに来たのだが、母が言うには、ちょっと早かったらしく、これから体の部分の雪が融けて蝶の形がはっきりとしてくるらしい。それでも両方の羽を大きく広げている姿は確認でき、田植えが終わったばかりの水田にもひっくり返って写っていた。今年の夏は子供たちを連れて、久々に故郷の山に登ってみたい。
May24_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。