スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニトマトの間引きと株分け

 ちょうど1ヶ月前に蒔いたミニトマトの種から芽がたくさん出てきた。折を見ては間引き、間引いた芽は捨てる気になれず、別にしていたのだが、職場に持って行ったら4人ほど喜んでもらってくれた。しかし、あのか弱い芽は、元の場所から抜かれ、無造作に運ばれ、移植されるという流れを経てかなり傷(いた)んでしまい、生き延びることができる苗は限られてくる。蒔いたのは、たった一つの実から採れた種なのだが、週末は小さなヨーグルトの容器に一株ずつ小分けし、きのうも今日も、通勤電車に乗って職場へと持って行った。一株でも多く、子孫を残してくれれば。2012年、うちのプランタに自然と生えてきて、そのまま育てていたら、これまでになく大量の実をつけた株で、以後、毎年継代している。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。