閏秒とNTPとLinuxカーネル

 SEの方々との話し合いがあり、そのついでにサーバのNTP設定を見てもらった。今月末に閏秒の挿入がある。厳密に日本時間で書けば、2015年7月1日午前8時59分59秒の1秒後に、普通では存在し得ない59分60秒という1秒間が加わり、その結果1秒遅れた午前9時0分0秒となる。問題はntpdとLinuxカーネルとの関係で、その正の閏秒のちょうど1日前からNTPサーバが警告情報を流し始めるらしい。これを受け取ったntpdの予期せぬ動作によりカーネルがhangする可能性があるから、念のためntpdは止めておいた方がいいという話だった。ユーザたちにはその可能性は伝えるにしても、実際どうなるのか観察するのもおもしろい。1日前は6月30日の火曜日、午前9時頃である。ntpdを止めるかそのままにしておくか、結論を出すのはもうちょっと待ち、しばらく考えてみよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽