ハードディスクのクラッシュ

 ファイルサーバにしているLinuxに、SATAのハードディスクをまとめたものを接続しようとするとIOエラーが出て、どうもおかしい。これまでこんなことはなかったのに。このトラブルのせいで勤務時間の2時間半以上が失われた。原因は最後まで明確にはならなかったが、明らかな事実は1つのディスクがクラッシュしており、外すと問題はなくなるので、どうもその一つが全体に悪影響を与えていたと思われる。幸いそのディスクは、数週間前に空き容量がなくなって担当者がバックアップを取っていたとのことでデータに関する被害はなかったようだ。コマンドfsckなどで修復を試みたが Could this be a zero-length partition? と出て駄目そうなので諦めることに。最近は普通の人がびっくりするような数のハードディスクを扱っているが、そうもなると年に一つぐらい壊れてもおかしくないか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽