スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウムとの決別

 水槽の中で生き物を飼育したり栽培するのは楽しく、時に癒され、自分の趣味の一つである。僕のやっている規模ならばお金はほとんどかからない。その一方、手入れにはけっこうな手間がかかる。常々、妻に嫌な顔をされる。そうとうな維持費がかかっていそうな極端な例になるが、ちびまる子ちゃんに登場する川田さんの状態に似ていると言えなくもない。これまで何度もやめようかと思ったが、殺す勇気が持てず、メダカ、ミナミヌマエビ、オオカナダモを入れた水槽を維持してきた。記録によると2008年11月にもらったメダカからこのアクアリウムが続いている。最近、香川県産クロメダカの卵をいくつもいくつももらい、頑張って育てていたのだがことごとく死に、けっきょく一匹しか生き残らず、もういいかげん嫌になってきて友人にあげてしまった。残るはミナミヌマエビとなっていたが、これは2009年4月に買った10匹のクローズドコロニーから繁殖させた子孫である。エビの方は嫌というほどに増え、多くの友人にあげたりしたが、生き物ゆえにもらう方も迷惑なことも多いだろう。大きめのは茹で上げ、後で食べるために冷凍し、それに漏れたのはプランタの土の上に水とともに流した。そして今朝、出勤前に水槽をきれいに洗った。6年以上に渡り、思う存分楽しんだ。子供たちが自分で世話をするというなら手を貸さないこともないが、残りの生涯、自ら進んでアクアリウムをやることはもうないであろう。けっきょく最後まで自然に帰ることが許されない水槽の中の生き物たち、これまでありがとう。
Jul13_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。