飛ぶことのできなかったアブラゼミ

 昨夜、家の前の公園で、仰向けにひっくり返ってもがいているセミの幼虫にアリがたかっているのを見つけた。このままでは疲れ果ててアリの餌食になるだろうと幼虫を家に持ち帰った。カーテンにつかまらせて、部屋を暗くしてやると、程なく孵化し始めた。夜、暗いまま様子を探ると、床に落ちているようだったが、そうっとしておこうと明るくなるまで待つことにしたが、残念なことにまたも仰向けになっていて、羽をじゅうぶんに伸ばせていない。もう硬くなってしまい、このアブラゼミは一生飛ぶことができないかもしれない。なんとか羽を伸ばし、大空に羽ばたいてくれと願い、ベランダに置いておいたのだが、夜には力尽きていた。またしてもかわいそうなことをしてしまった。
Aug06_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽