スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左投げ右投げ

 右投げには左打ち。大差はないだろうが、やや左打ちの方が有利に思う。娘も息子も右利きで育てたが、野球だけは左打ちにという方針を取った。娘の方はけっきょくどうなったのかよくわからないが、息子は明らかな左打ちである。その一方、ボールを投げるのも左で教えてみた。右利きの子供にとって左投げはけっこう辛いらしい。サウスポーならば登板機会がやや高いかと思ったが、後(のち)に内野手の場合、左投げは大いに不利という話も聞いた。けっきょく娘の場合、左投げは身につかず、息子のほうは左投げと右投げのフォームがごっちゃになって、投げ方がおかしくなっている。きのうは保育園の子たちの意外な実力を見せつけられて、ちょっと練習せねばと息子とキャッチボールをした。右投げでしっかり練習させたほうがいいか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。