戦争と人間を見つめて

 山崎豊子が亡くなって2年になる。先日のNHKスペシャルが彼女を扱っていたので録画して観たのだが、一作品あたり200人もの人たちに取材をするというのはともかく、そのほとんどがカセットテープに録音されていたことに驚かされた。小説の構想を練るためのノートもこのカセットテープあってのものだったようだ。番組で主に取り上げられていた作品は『大地の子』、『不毛地帯』、『運命の人』である。どれも分量が多く時間がかかりそうだが、命が尽きる前に読んでおかねば。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽