息子と塔ノ岳を眺める

 朝、晴れていい天気である。西の青空には欠け始めた丸い月が残っている。そして富士山、さらに丹沢の山々がよく見える。そうだ、この夏は丹沢の塔ノ岳に息子と二人で登り、尊仏山荘に泊まったではないか。奴に東京から見える塔ノ岳を教えてやらねば。よく、山を指差して、あれが何々山と説明されることがあるが、そんなことされても素人が分かるわけがなく、うちの息子など言わずもがな。どうすればいいだろう、そうだここでもiPhoneが便利である。写真を撮り、その場で拡大してみれば、富士山の左側にぽつんとこぶのような出っ張りがある。これがこの夏に登った塔ノ岳だと教えてから、二人で山を眺める。「あった、あった」と意外に喜んでくれた。苦労して登頂した喜びを思い出してくれたようだ。実はあれ以来、ハイキングなら行きたいけど山登りは嫌だと主張しており、僕にはその違いがなんなのかよく分からないが、とにかく山嫌いになってしまわないかと心配していた。しかし、この様子なら問題なさそうだ。
Sep30_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽