都民の日を知らなかった町内会ボランティア

 今日は都民の日。娘はぐうぐう眠っていて起きる気配がない。公立だけでなく、僕の時もそうだったが、近隣県民も通ってくる都内の私立中学校等も休みである。しかしながら、区立保育園は休みなんかにはならない。息子はいつも通り父親と一緒に登園である。うちを出たところにすぐ、信号のない横断歩道があるのだが、この夏ぐらいからか、町内会の方が通学する子供たちのために立って、車を止めたりしてくれている。今朝はいないだろうと思っていたが立っていた。都民の日で学校が休みであることを知らなかったようだ。子供たちが現れないことを不審に思っていたようで、そう伝えたが、ボランティアでやってくださっているのだろうから、敬意をもってそのくらいの連絡体制を取っておいて欲しいものだ。町内会における年配の方々と、若い世代との交流のなさが気になる一件である。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽