デジタルデータのコピーによる破損

 先日、USBメモリで送られてきた2ギガバイトちょっとの圧縮されたファイルをとりあえずMacにコピーし、さらにLAN経由で別なコンピュータにコピーして解凍しようとしたら、なぜかうまくいかない。何度試しても。ファイルが壊れているようだ。どの段階で壊れたのか。OS Xでも解凍できなかったので、送られてきたもともとのファイルが壊れている可能性が高いと思われるが、念のためUSBメモリからコピーし直してみると、ファイルサイズは全く同一に見えるものの、今度は解凍できた。ということはUSBメモリからMacの内蔵ハードディスクへのコピーに失敗していたということになる。仕事柄、数ギガバイトどころではなくその10倍、100倍のサイズのファイルのコピーをすること頻繁であるが、こういった経験はあまりない。今回は圧縮ファイルが解凍できないということで気づいたが、目の届かぬところでデジタルデータが破損していることは実はけっこうあるのかもしれない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽