スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外と楽しい詰将棋

 図書館で詰将棋の本を借りて息子にやらせてみたら、意外と楽しんでいる。一手詰みと三手詰みがペアになっている出題で、前者が後者のヒントになっており、息子にも解きやすい。時に僕でもなかなか難しいのもあり、そういう時は「答えを見てみる」と言うが、「いやいや、もうちょっと考えよう」と頑張らせる。自ら正解を見つけた時の感動が大きいから楽しいのだろう。乗ってくると「もっとやる」と言って何ページも進む。小学生の頃、僕も将棋が好きだった。しかし、将棋をやるといったら、父とやるか母とやるかぐらいのもので、またそんなに相手になってくれるわけでもなかった。今だったらコンピュータを利用して将棋なんかいくらでもできる。しかし、当時でも、詰将棋の本や、上達法の本を買う、あるいは借りてきて読むなど、いくらでも将棋を楽しむ術(すべ)はあったはずだが、そんなことを教えてくれる人はいなかった。いや、いなくてよかったのかもしれないが。
Oct09_2015
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。