スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い一目の石

 午前中は水泳、午後はサッカー。息子の習い事が増えてくると連れて行かねばならない親もたいへんである。ふだん電車の中ぐらいしかない読書時間も自然と増えてしまう。息子のサッカーを見ながら本にも目をやると李鴻章が碁を打っている場面があった。なかなか迫力のあるところなのだが、最後に「と、ふいに老将軍は、王逸の目の前に小気味良い音を立てて、白い一目の石を打った」とあるのだが、囲碁好きの一人としてはおやっと思ってしまう。碁打ちが「白い一目の石」などという言い方をするだろうかとしばし頭を悩ませてしまった。著者は碁を嗜んでいるわけではないだろう。小説を書くのもたいへんだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。