科挙の作文

 申請書類などを書いていて、なんでこんな窮屈な枠に縛られて書かねばならぬのかと腹の立つことが多いが、最近本で読んで知った科挙の作文における細かな規則に比べれば、日本語のこんな不自由さは高が知れている。状元、榜眼、探花たちの苦労を思えば、これしきのことで文句は言っていられない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽