スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報われた厳しい練習

 最近、音楽の先生が来て、保育園でピアニカを教えたらしい。息子が上手だったので褒められていたと保育士の先生が教えてくれた。その間、息子は得意気な態度である。毎日ピアノの練習に励んでいれば、片手で弾くピアニカぐらいなんてことはないだろう。それは朝のことで、今度は夜、駅前で担任の保育士の先生に会い、しばらくの間、立ち話をした。息子は保育園の中でドッジボールが一番強いらしい。本当か。意外だった。練習しているのかと聞かれたが、いやいやドッジボールなどやらない。時々やっているキャッチボールが役に立っているのか。逆上がりなどもどうやって教えたのかと聞かれた。自分が好きなことだったら子らもその面白さがわかってくれるはずと、真剣にかつ厳しく教える。逆に言えば、自分の嫌いなことはいっさい子らに押し付けるつもりはないし、やって欲しくもない。父親のありがたみなど、死んでからしみじみと感じてもらえればいいと思っているので、子らから嫌われることおかまいなしに厳しくすべきと判断した時は厳しく対応する。最近、甘い父親が多いらしいので、娘も息子も辛い思いをしたことは多かっただろう。でもそれが意図せずどこかで役に立ち、大人たちが褒めてくれる。僕としてもありがたい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。