スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頸肩腕症候群

 右肩の激痛は肩というよりも、背中や首といった方が正しいかもしれない。きのう整形外科医に診てもらい、曖昧に何々のような病気というような感じで言われたので、なんと言っていたか記憶が定かでないのだが、自分なりに調べてみると頸肩腕症候群というのを見つけた。そうだ、これだ。医師は「けい」とか「わん」とか言っていたが、日本語とは思えず、漢字も思いつかなかったが「けいけんわん」つまり「頸肩腕」と言っていたに違いない。多くのウェブサイトに書かれている情報と今の症状もほぼ一致する。頸肩腕症候群にかかっていたのだ。パソコンで仕事をする人がかかる職業病であるVDT症候群の一症状で、要はひどい肩こりらしい。多くの人が、肩がこらないか、目が疲れないかと心配してくれていたが、これまでそんなことはいっさい感じなかった。少なくとも今の研究所に移ってから、コンピュータ相手の仕事を苦痛に思ったことはなく、楽しく仕事をしていればそんなこととは無縁と信じていた。が、これまで気づかなかった身体的なストレスが一気にあらわになったのだろうか。年のせいもあるかもしれない。身体という資源は有限であることを思い知らされている。症状は相変わらずひどく、風呂で体を洗うこともままならない。息子に背中を流してもらったが、力が無さ過ぎて役に立たない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。