スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頸肩腕症候群の病因

 妻が忘年会なので、今日は早めに仕事を切り上げ、保育園に息子を迎えに行った。処方されていた薬はもらった翌日から飲んでいないが、症状はだいぶおさまってきた。整形外科医から数日で治ると言われていたが、数日というのは大袈裟にしても、もう少し経ったら治りそうな感じである。それにしてもこの頸肩腕症候群はかなり辛い。まず、朝起きたら寝床から起き上がれない。顔が洗えない。歯磨きも不自由する。鼻水が垂れてきても背中に激痛が走るのでかめない。着替えるのにも苦労するが、鞄を背負うのがこれまた一苦労である。湯船の縁に後頭部を乗せて浸かっている状態から起き上がれない。体を洗うのもたいへん。そして寝床に入るのがまた想像を絶するたいへんさである。一日中ずっとパソコンに向かって仕事をしているような人の職業病だというが、症候群というだけあって、詳細な発生機序については不明な点が多いのだろう。僕の場合は、ひどくなった日の前々日に最初の予兆があった。特に何かをやったというわけでもないが、寒い中、ティーボール大会を観戦していて頸肩腕を冷やしたのか。息子を連れて行った時に肩車をしたのがよくなかったか。英語でのプレゼンを頼まれていた心理的ストレスもあったのか。情報を集めてみると、原因についていろいろと書かれている。その中に便秘というのがあった。実は発病した頃、あまり気にしないようにはしていたのだが、ひどい便秘状態にあった。無関係にも思われるが、普段と違う健康状態といったらそれくらいしか思い当たらない。とにかく心身ともに健康でいられることはありがたい。こういう状況になって初めてそのありがたみが分かる。年齢のこともある。二度とこうならないよう、普段から気をつけておく必要がある。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。