両投げ用グローブ

 息子にグローブを買ってやったので、今度は自分のグローブを買うことに。最初はオンラインで探したが、写真を見ただけではよく分からないなので、また専門店に足を運んだ。よくある安く売られているグローブは合成皮革らしい。手のひらが汗でべとべとするのは嫌なので、とにかく内側は天然皮革がいいと思っていたが、外側が合成皮革だと、直射日光が当たってぼろぼろになってしまうのだという。本物の皮のグローブなら修繕もできるし、20年でも30年でも使えるようだ。なるほど。それから、僕は20代で右肩の手術をしていて、調子がいいとはいえやや心配なところもある。この前の頸肩腕症候群のこともあり、左右両投げ用のグローブもないかと聞いてみたらちゃんとあった。説明してくれた店員さんも五十肩で右で投げられなくなり、子供達に教えるときは左を使うとか言っており、おじさん達にはよくある話らしい。表裏共にステアハイドでやや高いがこれにしよう。死ぬまで使えるはず。息子の豚皮に比べれば確かに硬いので、使い慣らす必要がありそうだ。さっそく親子そろってグローブをはめて軟球でキャッチボールをしてみた。
b20160110
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽