電源工事のちょっとした失敗

 ちょうど2年前、電源工事をしてもらった。単相200 Vを14回路、100 Vを2回路持つ分電盤を用意する大掛かりなものでだった。予備の回路も用意されていて、200 Vの2回路は翌年、そして100 Vの2回路を今回、新たに工事してもらうことになった。単に分電盤から一般的な100 Vコンセントを引くだけの僕にもできそうなものだが、資格がないと手出しはできない。分電盤の番号は3番と4番で、それぞれに対応するコンセントに番号を付けておいたと業者のおじさんは帰って行った。ところが何かおかしい。あれこれ調べてみると3番と4番が逆になっている。苦情を言おうかと思ったが、表示が逆になっているだけで使えないわけではないので、笑い話として済ませることにした。自信有り気で、体格のいい、豪快そうなおじさんだったが、プロ意識が欠如しているかのような印象を与える結末だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽