労働者過半数代表選挙

 労働者過半数代表選挙というのがあり、あまり興味はなく無視したかったのだが、しつこく催促されるし、後で咎められても困るので投票してみた。まあ、労働者過半数代表というのが何かを知っておいて、損はないだろう。選挙とはいえ、一人が立候補しているだけなので信任投票である。この一名は、自らの意志で立候補したのか、それともどういう経緯で立候補せざるをえない状況に追い込まれたのか。残念ながら知る由もない。使用者側が作成した就業規則に意見を述べ、確認するのがこの代表の役目であるようだが、厚生労働省所管の法人だというのにこんなことをやっている。ここでは自分は常勤職員だからいいものの、はっきり言って非常勤職員は虐げられている。あと数時間でも勤務時間があれば常勤にならなければならないような非常勤職員達だ。人件費抑制のために勤務時間、そして身分に制限が生じる。厚生労働省所管の法人だというのに。そういう非常勤職員こそ過半数代表になって声を上げたらいいが、そんな強いことを言えるような環境が整っているとは思えない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽