怪しいナノイー

 職場の居室は、隣で大量の液体窒素を扱っていることもあり、酸素濃度をモニタしている。酸素濃度の1%や2%ぐらいと思っていたが、生命をも脅かす危険なものらしい。最近、そのモニタが19%未満を示し、アラームを鳴らすこと度々である。これが液体窒素の扱いと無関係に鳴るのである。嘘か本当か分からないがとにかく頭が痛くなってくる。あれこれ原因を探り、もっともらしい原因として加湿器のナノイーが考えられた。調べると、Panasonicのナノイー発生ユニットは、酸素分子を分解して酸素ラジカルにするらしい。そしてその酸素ラジカルは水分子と反応してOHラジカルを生成すると。本当かどうかよく分からないが、このナノイーは怪しい。今日はナノイーをオフにして加湿器を動かしてみたが、やはりアラームが鳴った。活性酸素を発生させるというナノイー、怪しい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽