スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産科医大学院生

 博士号を取得して研究所を去る3人の大学院生たちの送別会に参加した。うち一人は4年前の4月1日に一緒に加わった仲間のうちの一人で、最初はここで机を並べ、また常念岳を眺めながら育った同郷の女性である。4年間のうちに結婚し、出産もして、研究、仕事に加えて子育て真っ最中である。3人とも勤務経験豊富な産科医で、大学院生とはいえ、決して若いわけではない。そんなわけで、そこらの理学部や工学部の大学院生とはかなり様子が違う。年齢、社会経験だけではない。チームワークが必要とされる産科医ならではのものがあるらしい。みんな臨床に戻るようだが、研究も続けたいとのこと。時間的に難しいと思うが、テーマやデータには恵まれたものがあると思う。医師としてのキャリアを犠牲にしてまで数年間にわたって研究をしたのだから、ぜひ今後の人生に活かしてもらえたらと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。