スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語のをとお

 一昨日のことになるが、息子が保育園の先生達にメッセージを書くのを手伝った。その「お」は「お」じゃなくて「を」だよと言っても、息子は強硬にここは「を」じゃなくて「お」だと言い張る。こいつ、分かっていないんだ。確かにそんなこと、誰も教えない。小学生になってからだろうか、しっかり教育されるのは。小学校三年生にもなってこの区別ができていない友達がいたが、大人にとっては何の疑問も持たない日本語の常識である。「を」と書くべきところを「お」と書かれると、普段、そんな日本語にはめったにお目にかからないから非常に違和感を感じるが、これで通じないことはない。じゃあ「お」にするかと、先生宛のメッセージは息子の主張する通り「お」にした。この日のことお生涯忘れないためにも。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。