ヘッドライトで自転車の夜間走行

 自転車のダイナモの電球がいつの間にか点灯しなくなっていた。フィラメントが切れたのかと思ったら、ダイナモと電球を接続している線が切れていて修理は面倒だ。ずっと無灯火で運転していたが、危険であるし、それよりも周囲に迷惑であること甚だしい。どうしようかと迷った結果、今夜は登山で使うLEDのヘッドライトを首からぶら下げて運転してみた。東京の夜は暗いわけではないので、自分側で出す光を頼りに自転車の運転をするということはなく、もっぱら自分の存在を周囲に知らせるためのものだから、点滅モードでいい。電池はほとんど消耗しない。これがなかなか良かった。これからはヘッドライトを持ち歩くことにしよう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽