ウィキはなかなか便利

 掲示板やブログと比べるとウィキは敷居が高いように感じられ、これまで、もちろん見ることはしょっちゅうだが、自分で立ち上げたり編集したりということはいっさいしてこなかった。しかし、職場内で自分だけで情報発信サイトを作ろうとすると負担が大きいし、ウェブサイトにしても、日本語を含んだファイルを作ってサーバに送ってなどとやっているとかなり面倒である。何人かが編集する場合、同期の問題も発生する。そこで重い腰を上げウィキの導入を検討してみた。見慣れているWikipediaのMediaWikiがいいように思ったが、MySQLなどが不要なPukiWikiが設定が楽そうに思え、CentOSにインストール、設定し、使ってみた。ウェブサイトからそのウェブサイトを共同で編集できるウィキ。独特のマークアップはやはり一つ一つ調べながら書かなければならないが、細かいことは気にせず、情報発信を念頭にとにかく作業を進めて行けば、予想以上に便利である。敷居は思ったほど高くなかった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽