一時間はいくら

 一時間をいくらで買うか、そんなことが新聞に書かれていた。元来吝嗇な僕としては10円でも惜しみたいところだが、さすがに40年以上の人生経験を経て、そこまで愚かではない。とりあえず自分の年収を就寝時間も含めた一年間の時間数で割り、時給を計算してみた。この半分くらいだったら出して買う価値はじゅうぶんにありそうだ。いやいや、半分などと言わず、満額を払ってでも買うべきか。ところがこの質問、小学生に投げているのである。小学校4、5、6年生の平均金額は409円だったという。しかも15年前の同調査では1,294円だったというのだ。いや、畏れ入った。しかし、今の小学生たち、そんなに時間に追われているのか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Glires

Author:Glires
生物学者の端くれ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
水槽